アートマネジメント研究第6号 2005

  • アートマネジメント研究2005年11月30日発行 第6号 第6号 2005
  • 第6号 2005

    アートマネジメント研究

    2005年11月30日発行 第6号

注文番号
ARTMG05N06
販売価格
¥1,000
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。

利光 功/志賀野桂一/河原啓子/近藤のぞみ/甕 佳代子
松本茂章/伊東正示/榊 眞/他

  • 巻頭論説|アート・マネジメントの役割|利光 功
  • 感動の構造【リゾーム】|私的芸術論の試み|志賀野桂一
  • 日本の近代における美術展示活動の一側面|河原啓子
  • フランス「文化の家」についての一考察|マルローの芸術文化政策の再検討に向けて|近藤のぞみ
  • 住民と行政のパートナーシップ|名古屋市文化小劇場の事例から|甕 佳代子
  • 官民文化施設連携の今日的意義と課題|「大阪シアターパーク」の事例から|松本茂章
  • 茅野市民館におけるパートナーシップによるホール創り|伊東正示
  • 地域演劇と演劇批評の可能性|榊 眞
  • 第六回全国大会報告
  • 教育現場レポート
    アーツマネジメントの伝習現場にて|おもに講義形式での実際とその「すべ」|木暮宣雄
  • 海外レポート
    マルセイユ市の新しい試み|高松 範
  • アートフィールドの交差点
    アートマネジメントに関する三つの雑感|松尾 豊
    アートマネジメントにおける本質的ソフトとは|石川 洵
  • 文化のテクスト
    「舞台」の気になる細部|『ラ・ボエーム』のマフをめぐって|山﨑稔恵
  • 学会消息