Esquire エスクァイア作家たちの愛した北イタリア。

  • Esquire エスクァイアOct. 1998 Vol.12 No.10 作家たちの愛した北イタリア。
  • 作家たちの愛した北イタリア。

    Esquire エスクァイア

    Oct. 1998 Vol.12 No.10

注文番号
ESQ-1998-10
販売価格
-
在  庫
-
 
  • 作家たちの愛した北イタリア。
  • アレックス・ロドリゲス|シアトル・マリナーズ|
  • 再び、ソウル・ミュージック。
  • The Best Company on the Earth 所属は地球 パタゴニア
  • ESQUIRE SPECIAL|作家たちの愛した北イタリア。
    ヘミングウェイをめぐる旅。
    |ミラノ|戦傷、恋、挫折。そこから、『武器よさらば』が生まれる。
    |ストレーザ|遅れてやってきたイタリアでの歓待に作家は戸惑った。
    |コルティーナ|無為の10年間。作家はこの地で"復活"への筆をとった。
    |ヴェネツィア|生涯最後の恋。それは『老人と海』への試練だった。
    ヘミングウェイのヴェネツィア。|老いらくの恋が生んだ長編『河を渡って木立の中へ』
    ジョイスが暮したアドリア海の街、トリエステ。
    結核の療養に訪れたメラーノでカフカは、若き人妻に恋文を綴り続けた。
    澁澤龍彦が憧れた、マジョーレ湖に浮かぶバロック庭園。
    モーツァルトからサルトルまでミラノに夢を託した才人たち。
    伊太利亜的食生活。
    |東京在住のイタリア男たちが語る「食べるだけが食事じゃない!」
    |ジローラモ・パンツェッタ氏が教える正しい食材選び
    |最新レストラン・ガイド
    |とっておきのイタリアワインと郷土料理を訪ねて。
  • アルプスを越えて、ちょっと食事に。|トリノから、スイス・レマン湖へ
  • アレックス・ロドリゲス(シアトル・マリナーズ)、強打と強心臓、そして強運。
  • 再び、ソウル・ミュージック。
    エリカ・バドゥ|真実は、歌にこそ宿る。
    マックスウェル|ソウルスターは、「熱い」男。
    90年代ソウル、紳士・淑女録。
    モータウンの黄金時代。
  • モナコに出会う。|地中海に浮かぶ小国が持つ「哲学」を探る。
  • The Best Company on the Earth 所属は地球 パタゴニア
    今も頭上にはカリフォルニアの青い空、フロンティアの大地。
    遊ばざる者、働くべからず、とボスは笑う。
    いい波がきたらサーフィンに行けばいい。仕事が進んでいるなら、何時間働いたかを気にする必要などあるだろうか?
    それぞれの生き方。ひとつの使命。
    スノーボーダーから宇宙飛行士まで、衣の極限に挑戦。
    ビートからはじまり、セブンス・ジェネレーションへの道。
    ユートピアであるための選択。
    心から伝えたいことがある。広く告ぐべきは、地球の真実、現実の自然。
  • Calvin Klein Autumn & Winter 1998-1999|ミニマリズムに宿る温もり。
  • 感情教育|9|しばらくあたしを飼ってみません?|島田雅彦 [写]稲越功一
  • PEOPLE
    |ガル・コスタ, ダグ・エイケン, チョウ・ユンファ
    |ルーファス・ウェインライト, ベン・ケリー