Esquire エスクァイア日本、ものづくり発見!

  • Esquire エスクァイアApr. 2008 Vol.22 No.4 日本、ものづくり発見!
  • 日本、ものづくり発見!

    Esquire エスクァイア

    Apr. 2008 Vol.22 No.4

注文番号
ESQ-2008-04
販売価格
¥500
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。
  • 日本、ものづくり発見!
  • Style in Japan vol.06: "KANAGAWA"
  • ダブルハウスのススメ。
  • ESQUIRE SPECIAL|職人技の新たなる担い手を訪ねる。日本、ものづくり発見!
    手仕事を未来へとつなぐ、ジャンル別、注目の若手作家7組。
    |伊藤 環|陶芸|普遍的な美しさの中に独自の個性を忍ばせる。
    |下尾デザイン|木工|空間がキリリと引き締まる、凛とした木の家具の作り手。
    |郡司庸久&郡司慶子|陶芸|二人の製作スタイルがバランスよく調和する。
    |太田 潤|手吹きガラス|民芸の感覚を持つ手吹き再生ガラス。
    |成田理俊|鍛鉄工芸|強さと柔らかさが共存する魅力的な鉄のフォルム。
    |まろばや|布雑貨・衣服|布と肌の間に生まれる柔らかな心地よさ。
    |マゲワ|曲げ輪っぱ|伝統とデザインを感じさせないイイモノつくり。
    吉岡徳仁が見た、民芸の精神が息づく町、倉敷。
    |岡山県倉敷市_いかご+帆布+倉敷鍛通
    |備前市_備前焼
    座談会|服部滋樹×中原慎一郎×立川裕太×Terry+北村恵子 Ellis
    |手仕事の未来を考える。ニッポンのものづくりは、どこへ向かうのか。
    力強くしなやかに、竹をめぐる手仕事の旅。
    |大分県別府市・湯布院・日田市_竹細工
    雪国で培われた文様と形は、力強い美しさを放つ。
    |青森県弘前市_こぎん+打刃物+ブナコ
    若手プロデューサーもの熱意が、伝統工芸の町を活性化中!
    |富山県高岡市_鋳物+漆
    20代の陶芸作家たちが作り出している一つのシーン。
    |岐阜県多治見市_陶磁器
    対談|千 宗屋×山口智子|現代の暮らしに残したい、お茶と手仕事の道具。
    目利きが選ぶ、「いい仕事」をしている逸品たち。
    |永江 朗, 乾 久美子,南條史生, 南風食堂, 箭内道彦, 東 信
    |有山達也, ケンタロウ, 作原文子, エスクァイア編集部
    瀬戸物のふるさとで残るものと消えていくもの。
    |愛知県瀬戸市_陶磁器
    "民芸"の尊さを知る信州の旅。
    |長野県松本市_松本民芸家具
    新しきを訪ね、古さを知る。古都の伝統が育んだ若い力が今芽吹く。
    |京都府京都市・宇治市_漆器+陶磁器+指物
    どうして日本ではなく、海外で活動するのか?
    |石岡祥子:ドイツ_陶磁器, 平井明子:イギリス_和陶器, 舘林香織:イギリス_和陶器
    作家とオーナーの顔が見えるギャラリー。
    |桃居, ラ・ロンダジル, もやい工藝, サボア・ヴィーブル, 花田
  • Style in Japan vol.06: "KANAGAWA"
  • 二つの住まい、二つのライフスタイル。ダブルハウスのススメ。
    入川秀人×千葉 学|2つの家でよく住み、よく遊び、よく働け。
    三者三様のケーススタディ。
    |コンパクトな都心の住まいと家族の集まる大きな別荘。
    |街と、海と、山と。すべてを享受する暮らし。
    |仲間たちとの強い絆が生んだ二つの住まい。
  • 北へ。ジャパニーズウィスキーの故郷へ。『ニッカウヰスキー余市蒸留所』を訪ねる。
  • PEOPLE
    Jos Van Tilburg|ローデニムを擁して世界を席巻するオランダ発デニムブランド。
    Javier Bardem|ベリーアメリカンな作品の中で際立つ、圧倒的な異質感。
    Pedro Costa|映画作家の責任、が撮らせた崇高なる物語。
    Jean-Guihen Queyras|クラシック界に熱い息吹を吹き込む、若き才能。