BRUTUS居住空間学 2018 − 歴史をつなげる部屋。

  • BRUTUSNO.869 5/15 2018 居住空間学 2018 − 歴史をつなげる部屋。
  • 居住空間学 2018 − 歴史をつなげる部屋。

    BRUTUS

    NO.869 5/15 2018

注文番号
BR-2018-869
販売価格
-
在  庫
-
 

写真家・川内倫子が家に求めたこと。
孤高の建築家、ニーヴ・ブラウン再注目。
谷本大輔/十場天伸/向井理依子/岡本 亮/他

  • OLAibi 谷本大輔|音楽家 / SBALCo design|鳥取県西伯郡
    セルフビルドで変化し続ける、広大な森の中の住まい。
  • 城戸雄介|〈ONE KILN〉主宰|鹿児島県鹿児島市
    もの作りの土壌豊かな鹿児島で実現した、隅々まで手仕事が行き渡る暮らし。
  • 十場天伸|陶芸家|兵庫県神戸市
    文化財ではなく、文化として受け継ぐ、明るく軽やかな茅葺きの家。
  • 向井理依子|額装職人|兵庫県芦屋市
    しかるべき余白がものを引き立てる。ゆとりを残したマンションリノベーション。
  • 岡本 亮|美術家|兵庫県加古川市
    曽祖母の暮らした家を"素材"として自由に使う。
  • 写真家・川内倫子が家に求めたこと。
  • 壁を考える
    大熊健郎|〈CLASKA〉統括責任者兼ディレクター|東京都目黒区
    浜名一憲|陶芸家|千葉県いすみ市
    川本 諭|〈GREEN FINGERS〉主宰|東京都世田谷区
    田丸祥一 + 掘 あずさ|〈dieci〉|大阪府大阪市
  • 住み継がれる、半世紀住宅。
    ブルーボックスハウス|[設計]宮脇 壇
    石津邸|[設計]池辺 陽
    今も住み続けられている、日本のモダニズム住宅
  • American Spirit
    ウィリアム・エグルストンの日常。|写真家|アメリカ・メンフィス
    アートが宿る、「着心地」のよい家。
  • 孤高の建築家、ニーヴ・ブラウン再注目。