BT美術手帖もうひとつなにかある − サブ・カルチュアの現状

  • BT美術手帖1970年3月号 Vol.22 No.325 もうひとつなにかある − サブ・カルチュアの現状
  • もうひとつなにかある − サブ・カルチュアの現状

    BT美術手帖

    1970年3月号 Vol.22 No.325

注文番号
BT197003N325
販売価格
-
在  庫
-
 

加納典明 × 寺田 穣 × 山本寛斎 × 浜野安宏 × ジョセフ・P・ラヴ
ベン・シャーン/シュヴィッタース/ルーカス・クラナッハ
ウィレム・デ・クーニング/マース・カニングハム/横尾忠則/他

  • 特集|もうひとつなにかある − サブ・カルチュアの現状
    • 狂信をこえて − 自我解放の時代|浜野安宏
    • 座談会|時代はわれわれがつくる
      加納典明 × 寺田 穣 × 山本寛斎 × 浜野安宏 × ジョセフ・P・ラヴ
    • トータルな文化の革命|ジョセフ・P・ラヴ
  • 巻頭口絵|ベン・シャーン「マルテの手記」|[解]永田 力
    マルテの手記 − ベン・シャーンとリルケの見事な融合
  • 明日をひらく芸術家|12|横尾忠則
    イメージのイヴェント|石子順造
    インタビュー|デザインはもともと匿名的なものだ
  • イメージの変革|3|坂崎乙郎
    クラナッハ − 女性像に永遠の主題を求めて
  • 快的混沌状態の耳きき|植草甚一
    「アリスのレストラン」と人間のさまざまな声
  • 特別記事|この"生まじめな怪物"|東野芳明
    東京のビル・デ・クーニング
  • 海外の本紹介|市川 雅
    マース・カニングハムの「変化、振付についてのノート」
  • 現代芸術・源泉と展開|3|乾 由明
    クルト・シュヴィッタースと...廃品のイリュージョニズム
  • 書評
    模索する芸術家の姿|安原 顯
     池田満寿夫「模倣と創造」
    「沈黙」の真の意味を解明|刀根康尚
     滝口修造「画家の沈黙の部分」
  • 表紙解説|加納典明「FUCK」|加納典明
  • 今月の焦点
    篠山紀信/山岸章二/黒江光彦/坂本 満/喜多川歌麿
    田名網敬一/飯村隆彦/井関正昭/嘉門安雄/吉村益信
    泉 治郎/デニス・ホッパー