美術手帖ものみな複製の時代に

  • 美術手帖1971年9月号 Vol.23 No.346 ものみな複製の時代に
  • ものみな複製の時代に

    美術手帖

    1971年9月号 Vol.23 No.346

注文番号
BT197109N346
販売価格
¥-(書込有¥800)
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。

鈴木志郎康/針生一郎/刀根康尚/峯村敏明/木村恒久/横尾忠則
島 洲一/赤瀬川原平/荒木経惟/原 広司/宇佐美圭司/安藤紀男
ポール・ヴンダーリッヒ/他

  • 特集|ものみな複製の時代に
    • 極私的複製絵画潜り|鈴木志郎康
    • ベンヤミン以後 − 複製と芸術の今日的課題|針生一郎
    • アウラ − 芸術の外傷体験|刀根康尚
    • 生のアウラから − 脱複製技術時代の組織|峯村敏明
    • 図版構成|わが複製|[編]木村恒久
      第三複製帝国興亡の記録
    • 西郷札伝播考 − 戦略としての複製技術|木村恒久
    • 私にとって〈複製〉とは何か
      作品を盗まれて、むしろうれしかった|横尾忠則
      複製とは、すなわち私のこと|島 洲一
      複製概念と戦後民主主義の凋落|赤瀬川原平
      ひざまずき、複写機となって|荒木経惟
  • 特別記事|空間プロジェクトの実際
    あらゆる場所は等価である|原 広司 × 宇佐美圭司
  • 展覧会から|現代世界の人間像展
    現代はためらっている|野村太郎
    やぶにらみ〈人間像〉|池田龍雄
  • イメージの変革|坂崎乙郎
    ヴンダーリッヒ − 肉体の生成と崩壊を平面に探る
  • 表現と職業との間|2|デザイナーとして|安藤紀男
  • 戦後前衛所縁の荒事十八番|ヨシダ・ヨシエ
    肉体反乱の予兆
  • 快的混沌状態の耳きき|植草甚一
    ジャズもロックも一つの方向へ
  • 書評
    自在な象徴解釈|高橋 巖
     高階秀爾「ルネッサンスの光と影」
    情念と理性の一元性|日向あき子
     スーザン・ソンタグ」「反解釈」
  • 表紙のために|木村光佑
  • 今月の焦点
    高橋由一/佐々木静一/高階秀爾/由良君美/三木多聞
    尾崎正教/飯村隆彦/飯村昭子/横尾忠則/上野昂志
    アンディ・ウォーホル/池田満寿夫/ヨシダ・ヨシエ
    シアター夜行舘/扇田昭彦/ヴォルフ・カーレン
    ヴラスタ・チハーコヴァー/岡田隆彦