BT美術手帖著作権裁判をこえて

  • BT美術手帖1973年2月号 Vol.25 No.364 著作権裁判をこえて
  • 著作権裁判をこえて

    BT美術手帖

    1973年2月号 Vol.25 No.364

注文番号
BT197302N364
販売価格
-
在  庫
-
 

柳本尚規/木村恒久 × 中原佑介 × 中平卓馬 × 針生一郎 × 多木浩二
木之下 晃/土方 巽/山崎 博/郡司正勝/鈴木志郎康/吉増剛造
山口 猛/小林正佳/中原佑介/高松次郎 × 李 禹煥/伏久田喬行/他

  • 表紙のために|大西清自
  • 緊急特集|著作権裁判をこえて
    • 巷談『怪物商法』写真家版|柳本尚規
      アマノ=白川裁判第一次顛末記
    • アンケート|アマノ=白川裁判をどうとらえたか
      中井幸一/大倉舜二/辰巳四郎/浅井愼平/日向あき子
      内藤正敏/一村哲也/秋山亮二/高村 規/木村光佑
      土田ヒロミ/森永 純/柳沢 信/山岸章二/山下菊二
      高梨 豊/新倉孝雄/瀬木慎一/島 州一/堀内誠一
      渡辺 勉/佐々木マキ/桑原甲子雄/福田定良/植草甚一
      鈴木慶則/草森紳一/亀倉雄策/浅葉克己/黒沼康一
      中村 誠/和田 誠/金坂健二/白川義員/栗原竜男
      荒木経惟/長浜 治/及川正通/朝倉俊博/原 弘
      長友啓典/重森弘淹/勝井三雄/早崎 治/丹野 章
      北井一夫/沢渡 朔
    • 座談会|映像の帝国
      木村恒久 × 中原佑介 × 中平卓馬 × 針生一郎 × [司]多木浩二
    • コップの片面での裁判だ|木之下 晃
      〈権利〉と〈表現〉の間で
  • 土方 巽の"踊る"
    • グラビア|燔犠大踏鑑のための二十七晩|[撮]山崎 博
    • 死という古典舞踏|郡司正勝
    • 『燔犠大踏鑑』極私的感想|鈴木志郎康
    • 地の舞踊|小林正佳
    • 『燔犠大踏鑑』|吉増剛造
    • 乏しき時代の詩人の啓示|山口 猛
    • 精神地形學的土方巽鈔
    • 孤絶の死を歩む|鈴木忠志
    • 地に這え! 地に潜れ!|ダン・ケニイ
    • 聖あんま語彙篇|吉岡 実
    • からす なぜなくの|唐津優子
  • 大発明物語|4|イリュージョンの夢|中原佑介
  • 対談〈?〉|高松次郎 × 李 禹煥
    理性・理念・情念・意識......
  • なぜ〈美・術〉なのか|伏久田喬行
    視覚における〈生存〉概念の考察(上)
  • TOM'S FINGERS TRAVEL ON THE BOX|8|戸村 浩
    パイ・ボックス
  • こちら精神覚醒科・処方箋|2|岡田隆彦
    水族館的・水晶球的視覚
  • 視線12|2|抽象性と造形意志|谷川晃一
  • 書評
    時代のざわめきとの対話|海野 弘
     ジウリア・ヴェロネージ『アール・デコ』
    もう一つの現実|寺山修司
     中原佑介『ナンセンス芸術論』
  • 展評
    川上左池子/「今日の作家 '72年」, 八田 淳/須賀昭初
    岩野弘之/野島二郎/沢居曜子/森田 秀・高崎元尚
    評|峯村敏明/平野重光
  • 坐忘録|堀内正和
  • 近況|「ポスト・グラフィック・スコア」への試み|一柳 慧
  • 美術時評|どうしてですが?|伏久田喬行
  • 展覧会|高松次郎の受賞が意味するもの|乾 由明
  • 映画
    〈ロマン・ポルノ〉の総体を問う|山根貞男
    '72日本映画への挑発的な眺望|高阪 進
  • 映像|前衛映画以後|辻 勝之
  • 演劇|'72年〈民衆劇〉とのかかわりのなかで|扇田昭彦
  • 写真|『ライフ』の廃刊|柳本尚規
  • デザイン|管理された「私性」の象徴 − ポケット|木村恒久