BT美術手帖記号とメディア対談/小杉武久と「タージ・マハル旅行団」

  • BT美術手帖1973年6月号 Vol.25 No.368 記号とメディア対談/小杉武久と「タージ・マハル旅行団」
  • 記号とメディア対談/小杉武久と「タージ・マハル旅行団」

    BT美術手帖

    1973年6月号 Vol.25 No.368

注文番号
BT197306N368
販売価格
-
在  庫
-
 

木村恒久 × 多木浩二/東 庄平/小杉武久/秋山邦晴/副島輝人
宮原安春/堀内正和 × 狗巻賢二/他

  • 記号とメディア対談
    • 図版構成と対談|木村恒久 × 多木浩二
      なぜ「ライフ」か/「ライフ」から「プレイボーイ」へ
      ステレオタイプ化現象/メディアの生産力/認識の構造と〈模型〉
      現代のイコノロジー/記号の消費とはなにか/記号論の目標
    • PFLP=パレスチナ人民解放戦線のポスター|[解]東 庄平
  • 小杉武久と「タージ・マハル旅行団」
    • 小杉武久|秋山邦晴
      キャッチ・ウェーヴの思想
       /あるいは「タージ・マハル旅行団」との"旅"の音楽
    • 故郷なき私生児の旅|副島輝人
    • 昼寝のための組織論|宮原安春
  • うそもまことも"テレオロジー"
    対談|堀内正和 × 狗巻賢二
  • 対談〈?〉|4|高松次郎 × 李 禹煥
    古典・雪舟・琳派......
  • 行為としての絵画|7|大西 廣
    〈世〉の成立と〈私〉の領域 − 一掃百態図と北斎漫画
  • 櫻幼稚園附属大学通信講座|赤瀬川原平
    資本主義リアリズム講座 3
  • TOM'S FINGERS TRAVEL ON THE BOX|12|戸村 浩
    プラトニック・ボックス
  • こちら精神覚醒科・処方箋|6|万物流転と水の循環|岡田隆彦
  • 視線12|6|原体験とモチーフの扱い|谷川晃一
  • 書評|肉体の垂直的屹立|山崎 哲
    鈴木忠志『内角の和』
  • 展評
    菅 木志雄/村岡三郎/町野親生
    評|峯村敏明/平野重光
  • 表紙のために|本田眞吾
  • 坐忘録|堀内正和
  • 近況|プロセスなしの日本都市改造|磯辺行久
  • 美術時評|喰わざるの術|伏久田喬行
  • 話題
    多摩美裁判一応の終止符|宮川寅雄
    トランソニック・シンポジウム|ジョセフ・ラヴ
  • 映画
    バスター・キートンの笑わぬ孤独|波多野哲朗
    呪物としての映画 − 金井 勝の三部作|高阪 進
  • 演劇|状況劇場・日本語版「ベンガルの虎」|大笹吉雄
  • 写真|アマノ作品の"質"?|柳本尚規
  • デザイン|大衆操作の典型 − イメージ選挙|木村恒久