広告批評日本の広告をつくった50人

  • 広告批評1996年12月 No.200 日本の広告をつくった50人
  • 日本の広告をつくった50人

    広告批評

    1996年12月 No.200

注文番号
KOH9612N200
販売価格
-
在  庫
-
 

壽屋宣伝部/亀倉雄策/横尾忠則/杉山登志/石岡瑛子/土屋耕一
今井和也/秋山 晶/堀井博次/川崎 徹/仲畑貴志/糸井重里/他

  • 特集|日本の広告をつくった50人
    三井高利|日本のキャッチフレーズ第一号
    平賀源内|うなぎの日を考案した江戸のアイデアマン
    前田正甫|越中富山の薬売り生みの親
    坂本屋友七|仙女香は江戸最大の広告キャンペーン
    山東京伝|パブリシティはこの人に始まった
    式亭三馬|自家製「江戸の水」売りに売った
    丹波屋九里丸|路傍広告業つまりチンドン屋です
    岸田吟香|新聞広告のパイオニア
    守田治兵衛|広告はニュースである
    岩谷松平|驚くなかれ広告大魔王
    村井吉兵衛|天狗退治のハイカラ作戦
    望月 誠|バブルと消えた出版界の風雲児
    宮武外骨|面白カゲキの広告センス
    森下 博|世のためお国のための仁丹将軍
    丹沢善利|オイッチニの薬屋が行く
    中山太一|素人美人のためのクラブ化粧品をどうぞ
    有田音松|詐欺広告の巨人有田ドラッグ王
    辻本豊三郎|福助足袋全国制覇への道
    鳥井信治郎|サン・トリーここに始まる
    日比翁助|三越のデパートメントストア宣言
    杉浦非水|広告図案の華を咲かせる
    福原信三|東京銀座資生堂をデザインする
    森永太一郎|エンゼルと歩いた洋菓子の夢
    江崎利一|一粒300メートルの広告王
    堺 利彦|広告は売文なり
    鈴木三郎助|「食糧界の大革新」味の素
    野間清治|雑誌のキングは広告のキング
    小林 清|処女林を切りひらいた男
    片岡敏郎|近代的広告コピーを完成した
    山名文夫|資生堂調を作った日本のビアズレー
    小林一三|宝塚少女歌劇も広告だった!?
    三木鶏郎|戦後を解放するコマソン
    花森安治|美しくなければ広告じゃない
    吉田秀雄|広告代理業をビジネスにした電通の鬼
    神吉晴夫|「本も商品だ」のカッパ商法
    壽屋宣伝部|戦後を開いたアンクル・トリスたち
    亀倉雄策|モダン・デザイインの先駆者
    横尾忠則|脱近代主義を広告する
    山川浩二|おもしろ広告の家元
    小林亜星|ヒットCMソングの巨人
    今井和也|イエイエ=CM元年をプロデュースする
    角川春樹|メディアをメディアで売るメディアの達人
    杉山登志|CMを"作品"にした映像作家
    石岡瑛子|広告で"思想"を売る
    土屋耕一|江戸の粋を現代に書く文案家
    秋山 晶|日本にアメリカの夢を咲かせる
    堀井博次|CMのエエカッコシイは恥ずかしい
    川崎 徹|シラケを逆手にとる演出家
    仲畑貴志|みんなの中の一人の自分
    糸井重里|時代を探すコトバとしての広告
    「日本の広告をつくった50人」略歴
  • 特集2|一九九六年広告ベストテン
    |審査員|井坂 聡/緒川たまき/高橋源一郎/高橋春男/天野祐吉
    テレビCMベストテン
    テレビCM雑評
    新聞広告ベストテン
    新聞広告雑評
    話題のポスターと雑誌広告から
    1996年広告はこんなでした
    インタビュー|大貫卓也
    全国牛乳普及協会
    広告学校生徒の選んだCMベストテン
  • 連載
    トーン・テレヘン/川崎 徹/淀川長治 × 杉浦孝昭/草森紳一/戸崎利美
    ナンシー関/他