Littéraire島田雅彦責任編集 ノスタルジーの哲学

  • Littéraire1995年WINTER No.14 1995年12月1日 島田雅彦責任編集 ノスタルジーの哲学
  • 島田雅彦責任編集 ノスタルジーの哲学

    Littéraire

    1995年WINTER No.14 1995年12月1日

注文番号
LIT1995-14
販売価格
¥1,000
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。
  • 島田雅彦責任編集 ノスタルジーの哲学
    懐かしい年の日記から|山田詠美/津島佑子/青野 聰/他
    文豪たちへの手紙|福田和也/亀山郁夫/三枝和子/他
  • 島田雅彦責任編集 ノスタルジーの哲学
    • 懐かしい年の日記から
      "Note of 1982"|山田詠美
      二十歳|津島佑子
      対談|青野 聰 × 横尾忠則|ダンディーは絶滅したか?
    • 文豪たちへの手紙
      L.F.セリーヌへの手紙
      |覚えているだろう、二人でさんざん歩いたじゃないか|福田和也
      ウラジミール・マヤコフスキーへの手紙
      |あなたの最後の一年を私はこう書こうと思っています|亀山郁夫
      樋口一葉への手紙
      |必死に恋心を押さえるあなたがひどく可愛らしくて|三枝和子
      岩野泡鳴への手紙
      |あんたを認めないのが現代日本のいやらしさの証明|佐伯一麦
      対談|養老孟司 × 島田雅彦|懐かしい「かたち」
  • 読書日記|日本美術とエッフェル塔|西村孝次
  • 連載コラム
    トラヴェローグの方法|3|半世紀ののちの写真|今福龍太
    モノたちの領域|3|窓の話|柴田元幸
    スクリーンの頁を開いて|3|夜目遠目書庫の内|野崎 歓
    音を読む本を聴く|3|カミングアウト|藤田 正
    パリ通信|3|文学賞の季節|中条省平
    ニューヨーク通信|3|A Trip with Ginsberg (1)|山本良樹
  • 三人書評|『福田 恆存語録 日本への遺言』中村保男・谷田貝常夫 編
    西 義之/中野 翠/坪内祐三
  • 書評
    川西 蘭/風間賢二/蒔岡雪子/池田栄一/小谷真理/谷村志穂/鹿島 茂/隈 研吾
    姜 信子/飯沢耕太郎/柏木 博/荒川洋治/武藤康史
  • 外人術その一|アエロ・フロートに乗るのはなぜ正しいか|佐藤亜紀
  • 「平成じゃないか体」宣言3|学校をめぐる七つの誤解|橋爪大三郎
  • 私のノスタルジー本十冊
  • エディターズ・ノート