河出書房新社読本シリーズ/河出書房新社人生読本 映画

  • 文芸・絵本/その他1979年7月20日発行 人生読本 映画
  • 人生読本 映画
    初版

    河出書房新社読本シリーズ

    1979年7月20日発行

注文番号
KWDDJ7907MV
販売価格
¥1,000
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。

武田泰淳/三島由紀夫/遠藤周作/開高 健/吉田秀和/淀川長治
吉行淳之介/丸山健二/植草甚一/新藤兼人/今村昌平/竹中 労
寺山修司/澁澤龍彦/鈴木いづみ/火野葦平/大島 渚/他
初版

  • 映画と私|武田泰淳
  • 夭折の資格に生きた男|ジェームス・ディーン現象|三島由紀夫
  • 『ミクロの決死圏』|遠藤周作
  • 霊感チカチカ「映画の題名」|開高 健
  • 映像につける音楽|吉田秀和
  • 恐怖対談|淀川長治 × 吉行淳之介|こわいでしたねサヨナラ篇
  • ギャング映画の美学|丸山健二
  • キャロル・リードの「第三の男」|植草甚一
  • 「終着駅」におけるジェニファ・ジョオンズとモンゴメリイ・クリフト|双葉十三郎
  • 『駅馬車』とマンネリズムと時代劇と|増淵 健
  • 『シェーン』|筈見恒夫
  • スター・システムの黄昏とスターの復活|エドガール・モラン
  • 監督溝口流|新藤兼人
  • 家の問題 小津安二郎|映像における日本的なもの|ドナルド・リチィ
  • サヨナラだけが人生だ|映画監督川島雄三の一生|今村昌平
  • 白鳥の歌をうたう=黒澤 明|白井佳夫
  • 望郷 純情 奮闘 山田洋次|沢木耕太郎
  • 日本映画のなかの日本人|倉橋由美子
  • 日本映画の若き人々|稲垣 浩
  • 時代ものと演技の伝統|戸井田道三
  • 嵐寛寿郎の他に神はなかった|竹中 労
  • 『七人の侍』評|桑原武夫
  • 遊び人になるための映画のすすめ|斎藤龍鳳
  • 閉ざされた青春の暗い情熱|『青春残酷物語』|佐藤忠男
  • 「一条さゆり − 濡れた欲情」|佐藤重臣
  • ガリガリ博士の犯罪|創世期映画論|寺山修司
  • 現代に生きるエイゼンシュテイン|岡田 晋
  • チャップリン|花田清輝
  • 戦後主体とレジスタンス|映画『抵抗』と『地下水道』のあいだ|黒田善夫
  • 〈深い、深い、深い〉悲しみ / 勝手にしやがれ|山田宏一
  • 映画館は不良の巣・興奮の場|安岡章太郎
  • 映画におけるエロティック・シンボルリズムについて|澁澤龍彦
  • 上は大地震|田中小実昌
  • 女優的エゴ|鈴木いづみ
  • 映倫なんて無用の存在|三木 卓
  • スーパー字幕苦心譚|清水俊二
  • 座談会|星 新一 × 福島正実 × 小松左京|『2001年宇宙の旅』の謎を解く
  • 『戦場に架ける橋』|火野葦平
  • 『ローマの休日』|南部圭之助
  • ヴィスコンティの『若者のすべて』|大島 渚
  • 勝手にしやがれ|矢代静一
  • フェリーニのおののき|島尾敏雄
  • 『野いちご』『太陽はひとりぼっち』|福永武彦
  • 『続激突 カージャック』|中上健次
  • ブレッソンの『バルタザールどこへ行く』|谷川俊太郎
  • 最後の晩餐|池波正太郎
  • ブニュエルとアンジェイ・ムンク|飯島耕一
  • コラム
    せいぶげき|筒井康隆
    歴代映画音楽ベストテン
    日本映画産業の推移
  • キネマ旬報ベストテン1924-1978
  • 参考文献