別冊暮しの設計/中央公論社ワインの研究 毎日のように楽しみたい人のために

  • ライフスタイル/その他1984年1月1日発行 No.11 ワインの研究 毎日のように楽しみたい人のために
  • ワインの研究 毎日のように楽しみたい人のために

    別冊暮しの設計

    1984年1月1日発行 No.11

注文番号
BEKRA8401N11
販売価格
¥1,000
在  庫
有り (ご注文はこちら→
 
買い物カゴは有りません。お手数ですが注文番号をコピー
またはメモをしてご利用ください。

世界のワインCATALOGUE/日本のワインCATALOGUE
ラベルが語るワイン世界地図/近ごろ流行のワインパブ
日本のワイン造りに限りない情熱を注ぐ人たち/他

  • ワインのある情景
    裏庭にテーブルを出していつものワイン
    誕生日の夜は凍るほどに冷やしたソーテルヌを
    ワインがワインを呼ぶのか − 今夜のパーティー
    蝉時雨を聞きながら飲む辛口の甲州
  • ワイン文化と食文化|麻井宇介
  • ラベルの読み方がわかってくるとワイン選びがずっとおもしろくなります
  • 「ワイン」と「ぶどう」 − 地方の特性がぶどうを生みワインを造る|的場 晴
  • ワインの科学 − ワインの成分を調べると、そのワインの素姓がわかります|渡辺正澄
  • ぶどうからワインへ − ワインができるまで
  • 日本のワイン造りに限りない情熱を注ぐ人たち|岡野純子
    山形、山梨のワイナリーを訪ねて
  • 人類がワインを飲み始めたときからワイングラスの歴史は始まった
  • ワイン・ライブラリー − 行間からワインの香りが拡がる一場面
  • 世界のワインCATALOGUE
    • フランス
      ボルドー/ブルゴーニュ/ロワール河流域/コトー・シャンプノワ
      アルザス/コート・デュ・ローヌ/ジュラ/プロヴァンス
      フランス西南部/VDQS/ヴァン・ドゥ・ターブル
    • ドイツ
      QmPカビネット/シュペートレーゼ/アウスレーゼ/QbA
      ベーレンアウスレーゼ/トロッケンベーレンアウスレーゼ
      ラントヴァイン/ターフェルヴァイン
    • イタリア
      赤ワイン|バローロ/バルバレスコ/キャンティ/他
      白ワイン|ソアヴェ/オルヴィエート/他
    • その他の国々
      スペイン/ポルトガル/ギリシャ/オーストリア/ルーマニア
      ユーゴスラビア/ハンガリー/チェコスロバキア/ブルガリア
      ソ連/イスラエル/南アフリカ共和国/アメリカ/アルゼンチン
      ブラジル/ニュージーランド/オーストラリア/中国
  • 日本のワインCATALOGUE
    大手メーカーのワイン68選
    郷土ワイン104選
    一升瓶ワイン
  • ワインを楽しむ世界の人々
    フランス|パリジャンの"量より質"への新しいワイン嗜好|河村玲子
    ドイツ|食事のあとに甘口のワインを楽しむお国ぶり|シュルツ祥子
    イタリア|陽気なイタリア人はワインで友情を育む|鳥羽郁代
    キプロス|ワインの原点を思い起こさせる風味|山本祥一朗
    アメリカ|"人種のるつぼ"の中で、人と人との潤滑剤はワイン|貞尾都根子
    アメリカ|ナパ・ヴァレーで唎き酒をしながらワイン選び|シャノン王子
    中国|家庭で、しかも女性を中心に浸透し始めたワイン|小川後楽
    オーストラリア|週末には大型瓶やカスクにワインを持って|上田国太郎
  • ラベルが語るワイン世界地図|渡辺文蔵 × [聞]磯山久美子
  • ワインと私
    船上で知ったワインの味|犬丸一郎
    モーゼル河畔でのワイン造り|フランツ・ヴィルヘルム・ランググート
    未年のシャトー・ムトン・ロッチルド|堂本尚郎
    教会の御ミサとワイン|ジャック・ベジノ
  • ワインの保存とおいしい飲み方|浅田勝美
  • ワインの色、香り、味の違いを知る正しい「テイスティング」法は、自分のワインを見つける近道です
    |的場恵子
  • ワインのテーブルマナー
  • 素晴らしきワインをより輝かせるワイングラス・コレクション
  • ワインと料理。その絶妙な相性について|東 ますみ
  • ワインをふんだんに使った料理
  • 今宵かぎりのワインバー − ワインカクテルのすすめ
  • 近ごろ流行のワインパブ
    ワインがおいしい、料理がおいしい、気軽に行ってみたいワインパブガイド
  • コラム
    新しい情報がいっぱいの世界のワイン雑誌
    ワインまつり
    新鮮さが売りもののヌーヴォー
    ボルドーの生粋のネゴシアン
    サイズの豊富なフランスワインボトル
    コルク栓の上手な開け方
    飲み残しの一升瓶ワインは
    コルク栓とキャップ栓
    クリスタルグラスの輝きを保つためには、こまめな手入れとていねいな扱いが必要です
    ワイン常識テスト